国内外ニュース

催涙スプレー誤射で10人搬送 小学生ら軽症、名古屋の児童館

 10日午前9時45分ごろ、名古屋市千種区振甫町の「千種児童館」で不審者対策用の催涙スプレーを児童が誤って噴射した。地元消防によると、吸い込んだ12人が目や喉の痛みなどの体調不良を訴え、うち小学生の児童5人を含む10人が病院に運ばれた。全員軽症とみられる。

 愛知県警によると、10日は児童館で子どもが職業を体験するイベントが開かれる予定で、小学生や保護者ら約250人が集まっていた。スプレーは施設内の事務室に置いてあり、立ち入った児童が触ったとみられる。

 施設の関係者が「建物内に白い煙のようなものが充満している」と119番した。

(9月10日14時27分)

社会(9月10日)