国内外ニュース

ヤンゴン証取がイベント 日本支援、取引活性化へ

 10日、ミャンマーの「ヤンゴン証券取引所」が開いたイベント(共同)  10日、ミャンマーの「ヤンゴン証券取引所」が開いたイベント(共同)
 【ヤンゴン共同】日本の官民が支援するミャンマーの「ヤンゴン証券取引所」は10日、投資を呼び掛けるイベントを同国最大都市のヤンゴンで開き、投資家らが参加した。日本取引所グループ(JPX)と大和総研、現地の国営銀行の合弁会社が運営している同証取は上場企業がわずか4社と苦戦しており、活性化を図るのが狙い。

 JPXの清田瞭最高経営責任者(CEO)は、現地の企業関係者らに対して「ミャンマー経済が高い潜在性を発揮できるよう、資本市場を活用してほしい」と訴えた。その上で、市場活性化に向けて外国人投資家の参入を認める法整備、国内の機関投資家の育成などが必要と指摘した。

(9月10日16時46分)

経済(9月10日)