国内外ニュース

男子90キロ級の神鳥が2連覇 全日本ジュニア柔道

 柔道の全日本ジュニア体重別選手権最終日は10日、埼玉県立武道館で男女各4階級が行われ、男子の90キロ級で神鳥剛(明大)が2連覇を達成した。100キロ超級は香川大吾(東海大)、100キロ級は山口貴也(長崎日大高)、81キロ級は友清光(国士舘大)がそれぞれ初優勝した。

 女子は78キロ級の梅津志悠(三井住友海上)と63キロ級の荒木穂乃佳(兵庫県警)が2連覇。70キロ級は青柳麗美(環太平洋大)が2大会ぶり2度目、78キロ超級は昨年準優勝の児玉ひかる(三井住友海上)が初の優勝を果たした。

(9月10日18時21分)

スポーツ(9月10日)