国内外ニュース

ジャンプ、高梨優勝で総合6連覇 女子GP最終戦

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は10日、ロシアのチャイコフスキーで個人最終第5戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が合計232・4点で3連勝を飾り、今季3勝で個人総合6連覇を果たした。1回目に最長不倒の102・5メートル、2回目は101メートルを飛び、いずれもトップの得点で完勝した。

 勢藤優花(北海道ハイテクAC)は2回とも93・5メートルの180・2点で8位、岩渕香里(北野建設)は87メートル、83・5メートルの151・4点で20位だった。伊藤有希(土屋ホーム)は出場しなかった。(共同)

(9月10日19時02分)

国際大会(9月10日)