国内外ニュース

大リーグ、青木12試合連続安打 イチロー無安打、田沢は無失点

 レッズ戦の1回、右翼線二塁打を放ったメッツ・青木=ニューヨーク(ゲッティ=共同)  レッズ戦の1回、右翼線二塁打を放ったメッツ・青木=ニューヨーク(ゲッティ=共同)  ブレーブス戦の8回、中飛に倒れたマーリンズのイチロー=アトランタ(ゲッティ=共同)  ブレーブス戦の8回、中飛に倒れたマーリンズのイチロー=アトランタ(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグは10日、各地で行われ、メッツの青木はニューヨークでのレッズ戦に「2番・左翼」で出場し、5打数1安打で12試合連続安打とした。七回からは右翼を守った。チームは5―10で敗れ、連勝は4でストップ。

 マーリンズのイチローはブレーブス戦で七回1死から左翼の守備に就き、2打数無安打。同僚の田沢は5―5の七回1死一塁から3番手で登板し、1回2/3を無安打無失点だった。チームは延長十一回、8―10でサヨナラ負けした。

 ナ・リーグ東地区は首位ナショナルズがフィリーズに3―2で勝ち、2位マーリンズが敗れたため、2年連続の優勝を決めた。

(9月11日8時31分)

MLB(9月11日)