国内外ニュース

全米テニス、上地が2度目の優勝 車いすの部

 車いすの部女子シングルスで優勝した上地結衣=ニューヨーク(共同)  車いすの部女子シングルスで優勝した上地結衣=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン車いすの部は10日、ニューヨークで行われ、女子シングルス決勝で第1シードの上地結衣(エイベックス)が第2シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7―5、6―2で下し、2014年大会以来2度目の優勝を果たした。今季の四大大会で全豪オープン、全仏オープンに続く3個目のタイトル。

 上地はリターンゲームが好調で2セットを合わせて7度のブレークに成功し、ウィンブルドン選手権覇者のデフロートを振り切った。

 上地は9日の準決勝でアニク・ファンクート(オランダ)を6―4、2―6、6―2で退けた。

(9月11日8時31分)

スポーツ(9月11日)