国内外ニュース

東京円、108円台前半

 週明け11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比68銭円安ドル高の1ドル=108円42~44銭。ユーロは43銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円24~26銭。

 北朝鮮が9日の建国記念日に挑発行為に出なかったことからリスク回避姿勢が後退し、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行。11日午前の日経平均株価が上昇したことで、円売りドル買いが加速した。

 市場では「北朝鮮情勢は依然として不透明感を残しており、投資家の警戒感がなくなったわけではない」(外為ブローカー)との声があった。

(9月11日10時20分)

経済(9月11日)