国内外ニュース

サントリーの工場完全復旧、熊本 地震から1年5カ月

 サントリー食品インターナショナルは11日、昨年4月の熊本地震による工場被災で生産を停止していたペットボトル飲料「サントリー 阿蘇の天然水」の出荷を約1年5カ月ぶりに再開した。サントリーグループの生産工場であるサントリー九州熊本工場(熊本県嘉島町)の商品がこれで全て出荷を果たし、地震被害からの完全復旧となる。

 九州熊本工場での出荷式で、小郷三朗社長は「大変お待たせしたが、無事工場の復旧を終え、阿蘇の天然水を皆さまにお届けできるのをうれしく思う」とあいさつした。

 商品は九州・沖縄各県に届けられ、19日ごろから店頭に並ぶ。

(9月11日12時16分)

経済(9月11日)