国内外ニュース

ホンダがEV技術を共同開発 中国のIT企業と

 ホンダは11日、中国のIT企業ニューソフトと、電気自動車(EV)に搭載する電池の制御システムを共同開発すると発表した。中国で来年発売するEVに活用する。カーシェアなどのサービスで協力することも視野に入れる。

 両社は、EVが走行する際に電池から電気を取り出したり、ためたりする動作を制御するシステムを共同で開発する。車両の走行データの管理や、通信技術の開発でも協力し、カーシェアなどのサービスに生かすことを検討している。

 ホンダは中国向けのEVを、現地企業との合弁会社である広汽本田汽車、東風本田汽車などの3社で共同開発することも発表した。

(9月11日16時31分)

経済(9月11日)