国内外ニュース

「ななつ星」の最高料金変えず JR九州、190万円を維持

 クルーズトレイン「ななつ星in九州」の新ルート発表会で、写真に納まるJR九州の青柳俊彦社長(左端)と関係者=11日午後、福岡市  クルーズトレイン「ななつ星in九州」の新ルート発表会で、写真に納まるJR九州の青柳俊彦社長(左端)と関係者=11日午後、福岡市
 JR九州は11日、九州内を周遊するクルーズトレイン「ななつ星in九州」の来年3~9月出発分の料金を発表した。最高料金となる展望客室の3泊4日コース2人利用料金は、JR東日本が今年5月に運行を始めた「トランスイート四季島」と同じ190万円を維持。一方で、一般的なタイプの客室の利用料金は数万円(出発月などで異なる)値上げする。

 周遊型の列車では、JR西日本も6月に「トワイライトエクスプレス瑞風」の運行を始め、2泊3日コース2人利用の最高料金を250万円に設定。青柳俊彦社長は記者会見で「他社とも良い競争をして日本全体で豪華列車を盛り上げていきたい」と話した。

(9月11日19時16分)

暮らし・話題(9月11日)