国内外ニュース

リュックから煙、山手線遅延 乗客の充電器から出火か

 11日午後1時10分ごろ、JR山手線東京―神田間で、電車に乗っていた大学生(25)が背負っていたリュックサックから煙が出た。大学生は神田駅で降り、ホーム上で駅員が消火器で消し止めた。周囲の乗客らにけがはなかった。

 警視庁万世橋署によると、リュックサックから携帯電話用の充電器が焦げた状態で見つかっており、同署は火元とみて、詳しい原因を調べている。

 JR東日本によると、山手線など計17本が最大約20分運転を見合わせ、1万1千人に影響が出た。

(9月11日20時05分)

社会(9月11日)