国内外ニュース

金子、建山氏ら日本代表コーチに 稲葉監督初陣の首脳陣発表

 アジアプロ野球チャンピオンシップの会見で、報道陣の質問に答える日本代表の稲葉監督=東京都内のホテル  アジアプロ野球チャンピオンシップの会見で、報道陣の質問に答える日本代表の稲葉監督=東京都内のホテル
 11月に東京ドームで開催され、稲葉篤紀監督の初采配となる新たな国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の日本代表コーチ陣が11日、発表され、ヘッドコーチには日本ハムの金子誠打撃コーチ、投手コーチには日本ハムなどで活躍した建山義紀氏が起用された。

 そのほか巨人の井端弘和内野守備走塁コーチと村田善則バッテリーコーチ、ロッテの清水雅治外野守備走塁コーチが、いずれも所属チームと同じ役職でコーチに就任した。打撃コーチは後日発表される。

 大会には日本、韓国、台湾が参加し、主に24歳以下の若手が出場する。

(9月11日20時11分)

プロ野球(9月11日)