国内外ニュース

伊調馨、イランで女性指導者育成 特別コーチ、初挑戦に手応え

 11日、イランの首都テヘランの練習場で、髪などを覆う練習着姿でポーズをとる伊調馨選手(共同)  11日、イランの首都テヘランの練習場で、髪などを覆う練習着姿でポーズをとる伊調馨選手(共同)
 【テヘラン共同】レスリング大国イランで9月上旬から約10日間の予定で女性指導者の育成に取り組んでいる五輪金メダリストの伊調馨選手が11日、共同通信の取材に応じ「初めての経験で難しさもあるが、憧れの国に来ることができて光栄。自分も日々勉強しながら教えている」と手応えを語った。

 イランは男子レスリングでは世界を狙えるレベルだが、厳格なイスラム体制の下、女子は宗教的戒律に触れないよう髪や肌を隠してプレーするスタイルが緒に就いたばかり。男子同様、優秀な選手を育てるため、同国レスリング協会が特別コーチとして伊調選手を招待した。

(9月12日7時40分)

スポーツ(9月12日)