国内外ニュース

中道右派政権が継続へ ノルウェー総選挙

 11日、ノルウェー・ベルゲンで投票するソルベルグ首相(AP=共同)  11日、ノルウェー・ベルゲンで投票するソルベルグ首相(AP=共同)
 【オスロ共同】10~11日投票のノルウェー議会(定数169)選挙は11日夜、投票が締め切られ、即日開票の結果、ソルベルグ首相が率いる保守党を中心とする中道右派勢力の勝利が確実となった。2013年発足のソルベルグ連立政権がさらに4年続くことになる。

 中道右派勢力は、野党労働党を軸とする中道左派勢力を議席数で上回る見通しだが、両勢力の差は改選前より縮まっており、ソルベルグ政権の基盤はこれまでより脆弱となりそうだ。

 国営放送NRKの予測では、中道右派が89議席、中道左派が80議席の見通し。第1党は労働党が維持し49議席、第2党は保守党45議席と予測されている。

(9月12日9時50分)

国際(9月12日)