国内外ニュース

新エアバス機が就航 全日空、羽田発熊本行き

 熊本へ向け出発する全日空のエアバスA321neoの初便=12日午前、羽田空港  熊本へ向け出発する全日空のエアバスA321neoの初便=12日午前、羽田空港
 全日空が欧州の航空機大手エアバスから購入した新機材「A321neo」の初便が12日、羽田発熊本行きとして就航した。同機は国内航空会社として初めて導入され、今後、羽田発着の国内線で運航される。

 初便就航を前に、全日空は搭乗ゲート前でセレモニーを開き、乗客に搭乗証明書や記念品のボールペンやポストカードを配った。同機は12日、羽田から熊本、宮崎、米子をそれぞれ往復。浅井晶東京空港支店長は「ピカピカの飛行機をお楽しみいただけるよう、心を込めて出発させる」とあいさつした。

 2023年度までに22機導入する。

(9月12日9時56分)

経済(9月12日)