国内外ニュース

豪で同性婚問う郵便投票始まる 賛成多数なら合法化へ

 10日、オーストラリア・シドニーで同性婚の是非を問う郵便投票に賛成するよう呼び掛けるデモ参加者(ゲッティ=共同)  10日、オーストラリア・シドニーで同性婚の是非を問う郵便投票に賛成するよう呼び掛けるデモ参加者(ゲッティ=共同)
 【シドニー共同】オーストラリアで12日、同性婚の是非を問う郵便投票が始まった。投票は11月7日に締め切られ、同15日に結果発表の予定。18歳以上の約1600万人が対象で法的拘束力はないが、賛成多数ならターンブル政権は同性婚を合法化する法改正案を年末までに議会に提出する。

 国際レズビアン・ゲイ協会によると、同性婚は23カ国で合法化されており、オーストラリアでも世論調査では一貫して支持が過半数を占めている。

 政権は、民意を測った上で合法化しようと投票義務を課す国民投票の実施法案を議会に提出したが、最大野党労働党は「議会が合法化を判断すべき」と反対した。

(9月12日10時07分)

国際(9月12日)