国内外ニュース

東京円、109円台半ば

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は下落し、1ドル=109円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比1円13銭円安ドル高の1ドル=109円55~56銭。ユーロは62銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円87~88銭。

 国連安全保障理事会による新たな北朝鮮制裁決議が、米国と北朝鮮の武力衝突につながる内容ではないと受け止められたことなどで、過度な警戒感が後退。安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 ただ、市場では「北朝鮮情勢を巡るリスクは残っており、急激に円安が進むとは考えにくい」(外為ブローカー)と指摘する声があった。

(9月12日10時21分)

経済(9月12日)