国内外ニュース

メキシコ地震、死者96人に 大統領は2回目の被災地入り

 【ロサンゼルス共同】メキシコ南部沖で7日起きた地震で、同国政府は11日、死者が計96人に上ったと発表した。オアハカ州で76人が死亡。ペニャニエト大統領は同日、チアパス州トナラを視察した。2回目の被災地入りで、支援に力を入れている姿勢を強調した。

 被害は太平洋に面するオアハカ、チアパス両州と、メキシコ湾に面するタバスコ州の南部3州に集中。AP通信によると、オアハカ州で約1万1千戸、チアパス州では約5千戸が倒壊するなどした。

(9月12日10時56分)

国際(9月12日)