国内外ニュース

レスリング男子代表、合宿を公開 世界選手権後2週間余、早い始動

 レスリング男子日本代表の強化合宿で、スパーリングで相手と組む文田健一郎(左)=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター  レスリング男子日本代表の強化合宿で、スパーリングで相手と組む文田健一郎(左)=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
 世界選手権でメダル3個を獲得したレスリング男子の日本代表が12日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を公開し、金メダルに輝いたグレコローマンスタイル59キロ級の文田健一郎は「大会は過去のこと。東京五輪での金メダルという目標は変わらないので、そこに向けて改めてつくり直す」と心機一転を強調した。

 世界選手権が閉幕してから2週間あまりでの早い始動となったが、約2時間の練習ではスパーリングなどで精力的な動きを見せた。フリースタイル57キロ級で優勝した高橋侑希も「結果は良かったけど、もう気持ちは次に向かっている」と話した。

(9月12日20時27分)

スポーツ(9月12日)