国内外ニュース

台風18号、先島諸島へ 連休には九州接近も

 強い台風18号は12日、勢力を強めながら宮古島の南東の海上を西北西に進んだ。13日昼すぎには先島諸島に接近する見通しで、大雨や暴風に警戒が必要だ。東シナ海に抜けた後、16日以降に九州に接近する可能性もある。

 気象庁によると、沖縄県では、先島諸島を中心に猛烈な風が吹いて海上はしけになり、雷を伴った非常に激しい雨が降る。13日午後6時までに予想される雨量は、多いところで150ミリ。

 東シナ海に抜けた後、偏西風に乗って進路を東寄りに変え、16日から17日にかけて九州など西日本に接近する可能性もある。

(9月12日22時31分)

社会(9月12日)