国内外ニュース

障害者施設勤務の女逮捕、宇都宮 入所者傷害容疑で

 宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所者の男性(28)が腰の骨を折るなどの重傷を負った事件で、栃木県警は13日、男性に暴行してけがを負わせたとして傷害の疑いで、運営法人「瑞宝会」職員で当時、同施設に勤務していた松本亜希子容疑者(25)を逮捕した。

 県警は11日に傷害の疑いで、同施設で作業に当たっていた男(22)を逮捕しており、事件に至った経緯や動機を調べる。

 2人の逮捕容疑は4月15日、共謀して同施設内で、男性の腰などを代わる代わる数回蹴るなどし、全治半年の傷害を負わせた疑い。県警によると、松本容疑者は一部否認し、男は容疑を認めている。

(9月13日6時05分)

社会(9月13日)