国内外ニュース

五輪商品のショールーム開設 東京・原宿に組織委

 東京・原宿に登場した、2020年東京五輪・パラリンピックの公式ライセンス商品を扱うショールーム=13日午後(360度カメラで撮影)  東京・原宿に登場した、2020年東京五輪・パラリンピックの公式ライセンス商品を扱うショールーム=13日午後(360度カメラで撮影)
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日から11月下旬まで、若者や外国人観光客でにぎわう東京・原宿に公式ライセンス商品のショールームを設ける。これまで不足していた層へのアピールを展開し、大会の機運を盛り上げる。毎週水曜日を除き、午前11時から午後7時まで営業する。

 オープン前日の13日には報道陣向けの内覧会が開かれた。約35平方メートルのテナントでは、Tシャツなど人気商品の販売や新商品の先行展示を行い、記念撮影コーナーも設けた。五輪・パラリンピック出場経験者らをゲストに迎えたイベントも計画しているという。

(9月13日17時57分)

国際大会(9月13日)