国内外ニュース

栗山監督が続投へ シーズン終了後に要請

 日本ハムが栗山英樹監督(56)に就任7年目となる来季も続投させる方針を固めていることが14日、関係者への取材で分かった。シーズン終了後に要請して、正式に決まる見通し。2年連続日本一は逃したが、球団側は6年間で2度のリーグ優勝を果たした実績に加えて、若手育成などの手腕を評価した。

 栗山監督は昨季、チームを10年ぶりの日本一に導き、契約が1年延長されていた。しかし、今季は振るわず、13日に4位以下が確定してクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅した。

(9月14日18時51分)

プロ野球(9月14日)