国内外ニュース

米、5年ごと見直し提案へ NAFTA再交渉で

 【ワシントン共同】ロス米商務長官は14日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、5年ごとに経済効果を点検し、必要ならば内容を見直す条項の追加を提案すると明らかにした。首都ワシントンでの講演で語った。

 今回の再交渉によって内容を修正したNAFTAが、米国の貿易赤字削減や雇用創出につながっていない場合、改めて再交渉できるようにしておくのが狙い。ただ、カナダとメキシコが賛成するかどうかは不透明だ。

 ロス氏は再交渉を担当する米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表も条項の追加に「賛成している」と説明した。

(9月15日6時35分)

経済(9月15日)