国内外ニュース

NY円、110円前半

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比25銭円高ドル安の1ドル=110円18~28銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1914~24ドル、131円37~47銭だった。

 朝方に発表された8月の米消費者物価指数の前月比上昇率が市場予想を上回ったのが材料視され、円売りドル買い優勢で始まった。その後、ムニューシン米財務長官が米メディアに「トランプ政権は経済成長に関心があり、現時点でインフレ懸念は少ない」と話したと伝わると円買いが進んだ。

(9月15日6時55分)

経済(9月15日)