国内外ニュース

フィギュア宇野自己ベストで首位 ロンバルディア杯男子SP

 男子SPで演技する宇野昌磨=ベルガモ(共同)  男子SPで演技する宇野昌磨=ベルガモ(共同)
 【ベルガモ(イタリア)共同】フィギュアスケートのロンバルディア杯は14日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、昨季の世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が同選手権でマークした自己ベストを0・01点更新する104・87点で首位に立った。

 佐藤洸彬(岩手大)は57・94点の17位。ジェーソン・ブラウン(米国)が83・01点で2位となった。男子フリーは16日に実施される。

(9月15日7時54分)

スポーツ(9月15日)