国内外ニュース

12道県にミサイル発射情報 政府のJアラート

 北朝鮮がミサイルを発射したことを伝えるJアラートの画面=15日午前7時2分、東京都港区  北朝鮮がミサイルを発射したことを伝えるJアラートの画面=15日午前7時2分、東京都港区
 北朝鮮のミサイル発射を受けて、政府は15日午前、全国瞬時警報システム(Jアラート)で北海道と東北など計12道県に国民保護情報を出し、建物の中や地下への避難を呼び掛けた。総務省消防庁は、12道県からミサイル発射による被害はないとの報告を受けた。12道県の全市町村が発射情報を正常に受信したことも確認したが、北海道の4市町村では防災行政無線から音声が出ないなどのトラブルがあった。

 対象地域は北海道と青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟、長野の11県。8月29日のミサイル発射と同じ地域だった。

(9月15日13時01分)

社会(9月15日)