国内外ニュース

落下地点は襟裳岬の東2200キロ

菅官房長官は記者会見で、北朝鮮のミサイルが落下した地点を修正し「襟裳岬の東約2200キロ」と述べた。

(9月15日9時26分)

フラッシュ(9月15日)