国内外ニュース

指定河川洪水予報=大分河川国道事務所 大分地方気象台 共同発表

 七瀬川氾濫注意情報(警戒情報解除)

 七瀬川洪水予報 第3号

 洪水注意報(警報解除)

 平成29年9月17日午後5時50分

 大分河川国道事務所 大分地方気象台 共同発表

 

 七瀬川では、避難判断水位(レベル3)を下回る

 

 【主文】

 胡麻鶴水位観測所

 七瀬川の胡麻鶴水位観測所(大分市)では、17日17時30分頃に、避難準備・高齢者等避難開始等の発令の目安となる「避難判断水位(レベル3)」を下回り、今後、水位は下降する見込みですが、引き続き、洪水に関する情報に注意して下さい。

 

 【浸水想定地区】

 氾濫による浸水が想定される地区※

 胡麻鶴水位観測所

 大分県 大分市(稙田校区、内稙田地区、稙田南地区、光吉地区)

※はん濫による浸水が想定される地区については、一定の条件下に基づく計算結果での推定です。気象条件や堤防の決壊の状況によっては、この地区以外でもはん濫による浸水がおこる可能性があります。

 

 【雨量】

 多いところで1時間に14ミリの雨が降っています。この雨は今後次第に弱まるでしょう。

 七瀬川流域 

 16日2時00分から17日17時30分までの流域平均雨量 318ミリ

 17日17時30分から17日20時30分までの流域平均雨量の見込み 0ミリ

 

 【水位】

 胡麻鶴水位観測所

 17日17時30分の現況 3・82m (水位危険レベル2)

 17日18時30分の予測 3・46m (水位危険レベル2)

 17日19時30分の予測 3・07m (水位危険レベル2)

 17日20時30分の予測 2・73m (水位危険レベル1)

 

 【参考】

 胡麻鶴水位観測所(大分市)

 はん濫が発生した場合の浸水想定区域 

 大分県大分市稙田校区、大分県大分市内稙田地区、大分県大分市稙田南地区、大分県大分市光吉地区

 受け持ち区間 

 七瀬川  右岸:大分市廻栖野(国管理区間上流端:旧田吹橋)から大分市光吉(大分川合流点)  左岸:大分市廻栖野(国管理区間上流端:旧田吹橋)から大分市下宗方(大分川合流点)

 レベル1水防団待機水位 2・00m

 レベル2氾濫注意水位 2・80m

 レベル3避難判断水位 4・20m

 レベル4氾濫危険水位 4・70m

 レベル5計画高水位 4・85m

 

 水位危険度レベル

 ■レベル1 水防団待機水位超過

 ■レベル2 はん濫注意水位(警戒水位)超過

 ■レベル3 避難判断水位超過

 ■レベル4 はん濫危険水位超過

 ■レベル5 はん濫の発生

 

 問い合わせ先

 国土交通省 大分河川国道事務所 調査第一課 企画係 097(544)4167 (内線) 354

 http://www.river.go.jp/

 気象庁 大分地方気象台  097(532)2247

 http://www.jma.go.jp/

(9月17日17時55分)

気象情報(9月17日)