国内外ニュース

大臣が病院潜入、賄賂暴く ウガンダ、患者に変装

 【ナイロビ共同】ウガンダの首都カンパラの公立病院で、職員が患者に賄賂を要求しているとの苦情が同国保健省に寄せられたことを受け、女性のオペンディ保健担当相が15日、患者に変装し潜入調査を行った。2人の職員が大臣と気付かずに賄賂を要求し、警察に逮捕された。地元紙が18日までに報じた。

 オペンディ氏は、イスラム教徒の女性用の服装を着て全身を隠し、バイクタクシーで病院を訪れた。腹部の不調を訴えたところ、無料の検査をすることになったが、男性検査技師は代金と称して15万ウガンダシリング(約4600円)を要求した。

 さらに女性看護師も5千シリングを払うよう求めてきた。

(9月18日8時06分)

国際(9月18日)