国内外ニュース

米高官、軍事行動を警告 対北朝鮮、中ロに対応促す

 ティラーソン米国務長官(ゲッティ=共同)  ティラーソン米国務長官(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】北朝鮮による中距離弾道ミサイル発射や6回目の核実験を受け、ティラーソン米国務長官は17日、CBSテレビの番組に出演し「もし外交的努力が失敗に終われば、軍事行動が唯一残された選択肢になる」と警告し、北朝鮮に強い影響力を持つロシアや中国に早急な対応を促した。

 ヘイリー国連大使やマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も17日、相次いでテレビ番組で軍事行動に言及した。背景には、19日に始まる国連一般討論演説のために世界の指導者がニューヨークに集まる機会をとらえ、対北朝鮮圧力強化への賛同を国際社会に呼び掛ける意図があるとみられる。

(9月18日15時40分)

国際(9月18日)