国内外ニュース

神2―3広(18日) 広島が競り勝つ

 8回広島1死一、二塁、バティスタが勝ち越しの左前打を放つ=甲子園  8回広島1死一、二塁、バティスタが勝ち越しの左前打を放つ=甲子園
 広島が競り勝った。一回に松山の適時打で先制し、2―2の八回はバティスタが勝ち越し打。ジャクソン、中崎が無失点でつなぎ、優勝を決めた。阪神は七回に代打陽川が同点ソロを放つも、直後の3番手岩崎の連続四球が痛かった。

(9月18日17時25分)

プロ野球(9月18日)