国内外ニュース

W杯優勝トロフィーをお披露目 ラグビー、日本大会へ向け

 ラグビーW杯の開幕2年前記念イベントで、優勝トロフィーを前にあいさつする日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ。左は東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都千代田区  ラグビーW杯の開幕2年前記念イベントで、優勝トロフィーを前にあいさつする日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ。左は東京都の小池百合子知事=18日午後、東京都千代田区
 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで20日で2年となるのを前に、開催都市の東京、横浜、神戸で18日、記念イベントが開催された。東京では、優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」がお披露目され、日本代表のヘッドコーチを務めるジェイミー・ジョセフ氏は「この国でW杯が行われることを想像すると、わくわくする」と話した。

 イベントには、2015年W杯で代表の主力として戦った立川理道選手も登場し「ラグビーが文化になればいいなと思う」と意気込んだ。会場では、強豪のニュージーランド代表が試合前に踊ることで知られる先住民族の伝統舞踊「ハカ」も披露された。

(9月18日18時20分)

スポーツ(9月18日)