国内外ニュース

ヒルトン氏死去と米地元紙 ヤクルト日本一に貢献

 デーブ・ヒルトン氏  デーブ・ヒルトン氏
 【ロサンゼルス共同】米大リーグのパドレスやプロ野球ヤクルト、阪神でプレーしたデーブ・ヒルトン氏が17日に亡くなったと、同氏が住むアリゾナ州の地元紙アリゾナ・リパブリック(電子版)が18日に報じた。67歳だった。死因は明らかになっていない。

 1971年にドラフト全体1位でパドレス入りしたが、メジャーでは4年間で目立った成績を残せなかった。78年にヤクルトに入団し、打率3割1分7厘、19本塁打、76打点をマークし、日本一に貢献。当時プロ野球タイ記録のシーズン8本の初回先頭打者本塁打を放った。79年も活躍し、80年に阪神に移って18試合に出場した。

(9月19日16時21分)

プロ野球(9月19日)