国内外ニュース

北朝鮮の五輪参加巡り協議 韓国大統領とIOC会長

 会談するIOCのバッハ会長(右)と韓国の文在寅大統領=19日、ニューヨーク(聯合=共同)  会談するIOCのバッハ会長(右)と韓国の文在寅大統領=19日、ニューヨーク(聯合=共同)
 【ニューヨーク共同】韓国の文在寅大統領は19日、米ニューヨークで国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談した。北朝鮮情勢が緊迫する中、文氏は来年2月の平昌冬季五輪を緊張緩和につなげたいとの考えを改めて訴え、北朝鮮の参加を念頭にIOCの協力を求めた。

 韓国大統領府関係者が明らかにした。バッハ氏は韓国との協力を約束する一方、北朝鮮の選手が出場権を獲得できない場合は「招待しても参加するかどうか不確実だ」とも述べた。

 文氏の大統領就任後、バッハ氏との会談は7月に続き2回目。

(9月20日9時56分)

国際(9月20日)