国内外ニュース

青木もイチローも1安打 田沢は1回を無失点

 メッツ戦の9回、同点適時打を放つマーリンズのイチロー=マイアミ(共同)  メッツ戦の9回、同点適時打を放つマーリンズのイチロー=マイアミ(共同)
 ▽マーリンズ―メッツ(19日・マイアミ)

 メッツの青木は「1番・右翼」で出場し、5打数1安打だった。内容は一ゴロ、二塁内野安打、左飛、右飛、二ゴロで打率は2割8分1厘。

 マーリンズのイチローは「1番・左翼」で出場し、5打数1安打1打点。内容は遊ゴロ、中飛、二ゴロ、右飛、中前打(打点1)で打率は2割6分3厘。同僚の田沢は1―3の八回に3番手で投げ、1回を2安打無失点、2三振1四球で防御率5・12。チームは延長十回、5―4でサヨナラ勝ちした。(共同)

(9月20日12時26分)

MLB(9月20日)