国内外ニュース

大阪で吉本興業創業者の特別展 朝ドラ「わろてんか」モデル

 大阪商工会議所は20日、NHK連続テレビ小説「わろてんか」が10月に放送開始するのに合わせ、ヒロインのモデルとなった吉本興業創業者の吉本せい(1889~1950年)の特別展を、大阪市中央区の大阪企業家ミュージアムで10月3日から開くと発表した。来年1月31日まで。

 吉本せいは、米穀商の娘として生まれ、1912年に大阪市で寄席の経営を始めた後、多くの演芸場を傘下に収めていった。特別展では、せいの女性企業家としての足跡をパネルとゆかりの品で紹介。せいが愛用した化粧箱や、実際に配っていた名刺などを展示する。見学料は大人300円。

(9月20日17時02分)

暮らし・話題(9月20日)