国内外ニュース

年金支給漏れ、相談電話9万件超 問い合わせ殺到、応答6%どまり

 日本年金機構は20日、総額598億円の年金支給漏れ問題で、専用相談ダイヤルを開設した今月14日から17日の4日間に、約9万7千件の電話があったことを明らかにした。問い合わせが殺到したため、応答できたのは全体の約6%にとどまった。

 年金機構によると、初日の14日は用意した10回線に4万9790件の電話があり、591件しか応答できなかった。機構は15日に回線数を40に増やし、受付時間も延長。17日には電話の件数が少なくなり、応答できた割合も80%強に改善したが、4日間では9万6875件のコールに対し、応答は5・7%の5519件にとどまった。

(9月20日17時50分)

社会(9月20日)