国内外ニュース

旅行先選びは人工知能にお任せ gooが新サービス

 ポータルサイト「goo(グー)」を運営するNTTレゾナントは20日、人工知能(AI)が対話を通じて利用者の気持ちを読み取り、お薦めの旅行先を提案するサービスを始めた、と発表した。AIを活用した相談サービスは昨年9月開始の恋愛に続き2分野目。

 「goo旅行」の画面上で、利用者がAIと「今の気分は?」「仕事で疲れ、癒やされたい」などチャットでやりとり。行き先や目的が決まっていなくてもAIが気持ちを推測し、「見晴らしの良い高原」など観光地や宿泊施設を教えてくれる。利用者が過去に訪れた場所や、旅行サイト、話題のブログなどから推薦する。

(9月20日18時52分)

経済(9月20日)