国内外ニュース

李元大統領に捜査拡大か 韓国、ソウル市長ら攻撃

 【ソウル共同】韓国で、李明博政権時代に情報機関、国家情報院が政権に批判的な政治家や芸能人を攻撃する工作をした問題が拡大し、検察が20日、本格捜査に乗り出した。国情院によると、工作の一部は大統領府が指示し、報告を受けていたとされ、李元大統領に捜査が及ぶ公算が大きくなっている。

 国情院の内部調査によると、李政権時代の2011年、当時の院長、元世勲被告(公選法違反罪などで公判中)が幹部に、革新系の朴元淳ソウル市長は「北朝鮮追随勢力」だとして「押さえ込む方法を考えろ」と指示。国情院は保守団体の「大韓民国オボイ連合」に指示して抗議集会を開かせるなどした。

(9月20日19時47分)

国際(9月20日)