国内外ニュース

世界パラ競泳など延期 IPC、メキシコ地震で

 【ロンドン共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は20日、メキシコで発生した大規模地震の影響により、メキシコ市で30日から開催予定だった競泳とパワーリフティングのパラ世界選手権を延期すると発表した。大会組織委員会、メキシコ市と協議の上で決定した。改めてメキシコ市で開催するか、代替開催地を探すかはこれから検討するとしている。

 IPCによると両競技とも会場の損傷は少ないものの点検が必要で、選手や関係者が宿泊予定だったホテルが大きな被害を受けた。既に大会に備えて現地入りした一部の選手や関係者は無事だった。

(9月20日20時50分)

国際大会(9月20日)