国内外ニュース

アフリカ諸国に北朝鮮制裁訴え 米大統領、国連総会中のNYで

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領は20日、国連総会開催中のニューヨークでメイ英首相や中東の指導者と相次いで会談、アフリカ諸国首脳らと昼食会を開くなど首脳外交を活発に行った。北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議の履行をアフリカ諸国に求めたほか、暗礁に乗り上げている中東和平交渉についてパレスチナ自治政府のアッバス議長らと協議した。

 ペンス副大統領は20日、中国の王毅外相とニューヨークで会談した。北朝鮮問題について意見を交わしたとみられる。

 南アフリカなどアフリカ首脳らとの昼食会でトランプ氏は、「団結し、履行に責任を負わなければならない」と訴えた。

(9月21日7時26分)

国際(9月21日)