国内外ニュース

ロ富豪に選挙情報提供か トランプ陣営元幹部が打診

 マナフォート氏(AP=共同)  マナフォート氏(AP=共同)
 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は20日、昨年の米大統領選でトランプ陣営の選対幹部を務めたマナフォート氏が、ロシアのプーチン大統領と関係が近い富豪に対して大統領選に関する「私的な説明の機会」を定期的に設けることを打診していたと報じた。

 ロシアによる米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官が入手したメールで判明。疑惑捜査ではトランプ陣営とロシア政府が共謀したかが焦点で、モラー氏はロシア側がマナフォート氏を窓口にトランプ陣営に食い込んだ可能性があるとみているもようだ。

(9月21日10時20分)

国際(9月21日)