国内外ニュース

電車窓ガラス破損相次ぐ、首都圏 JRと東急、1人けが

 21日午前9時ごろ、東京都港区のJR品川駅に到着した東海道線の上り普通電車(15両編成)の窓ガラスが割れていると、利用客から駅員に連絡が入った。乗客の女性1人が切り傷を負った。同日午後には東急東横線でも窓ガラスにひびが入るトラブルがあった。

 JR東日本によると、川崎―品川間を走行していた沼津発上野行き電車の7号車の窓ガラス1枚が割れた。乗客約2500人は別の電車に乗り換えるなどした。

 21日午後1時半ごろには、横浜市港北区の東急東横線菊名―妙蓮寺間を走行中の電車の乗客から、車内の非常通報ボタンを通じて「窓ガラスにひびが入った」と連絡があった。

(9月21日19時56分)

社会(9月21日)