国内外ニュース

東証、午前終値は2万0479円 2年1カ月ぶり高値

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町  東京証券取引所=東京・日本橋兜町
 21日午前の東京株式市場は日経平均株価(225種)が続伸、上げ幅は一時100円を超え、取引時間中として2015年8月19日以来、約2年1カ月ぶりの高値を付けた。前日の米株高に加え、米国の追加利上げ観測を材料に円安ドル高が進んだことが背景。円相場は一時約2カ月ぶりの円安水準となる1ドル=112円台半ばを付けた。

 午前終値は前日終値比169円42銭高の2万0479円88銭。東証株価指数(TOPIX)は11・85ポイント高の1679・77。

 東京市場では企業の業績が上振れするとの期待が高まり幅広い銘柄に買いが入った。

(9月21日12時01分)

経済(9月21日)