国内外ニュース

韓国、北朝鮮人道支援を決定 文政権で初、9億円相当

 【ソウル共同】韓国政府は21日、南北交流協力推進協議会を開き、国連児童基金(ユニセフ)や世界食糧計画(WFP)を通じた北朝鮮に対する800万ドル(約8億9千万円)相当の人道支援実施を決めた。文在寅政権下では初となる。

 統一省は「政治状況と人道支援は別」としている。ただし「実際の支援時期や規模は南北関係などを総合的に考慮して決める」との立場で、実施時期などは不透明だ。

 統一省はユニセフに350万ドル、WFPに450万ドルの提供を検討。いずれも乳幼児や妊産婦を対象としたワクチンや医薬品、栄養支援事業という。

(9月21日12時01分)

国際(9月21日)