国内外ニュース

タイ社会研究に福岡アジア文化賞 英国・タイ人の学者夫妻が受賞

 「第28回福岡アジア文化賞」で大賞を授与された(右から)パースック・ポンパイチット氏とクリス・ベーカー氏。左は高島宗一郎福岡市長=21日夜、福岡市  「第28回福岡アジア文化賞」で大賞を授与された(右から)パースック・ポンパイチット氏とクリス・ベーカー氏。左は高島宗一郎福岡市長=21日夜、福岡市
 アジア文化の発展に大きく寄与した個人や団体を表彰する「第28回福岡アジア文化賞」(福岡市など主催)の授賞式が21日、福岡市で開かれた。タイの社会変動を共同研究してきた、同国の経済学者パースック・ポンパイチット氏(71)と英国の歴史学者で夫のクリス・ベーカー氏(69)に大賞が贈られた。

 夫妻は、1980年代からの急速な経済発展とともに、タイが大きく変化するのに着目。政治経済や文化の動向を研究した。性別だけでなく国籍や専門領域も異なったことで、複眼的な分析ができたとされる。

(9月21日20時41分)

社会(9月21日)