国内外ニュース

衝突防止へ米ロ軍が会合 シリアでの掃討作戦巡り

 【ワシントン共同】米軍は21日、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討が進むシリアでの偶発的衝突を回避するため、米ロシア両軍幹部が直接会合したと明らかにした。内戦が続くシリアでの対IS作戦では、米ロや双方が支援する勢力がIS追放後をにらんで主導権争いを強めており、緊張が高まっていた。

 IS掃討に従事する米軍主導の有志連合のディロン報道官がバグダッドからのテレビ映像による記者会見で説明した。両軍は衝突防止に向けて一定の連絡を続けていたが、対面での会合は初めてとみられる。

(9月22日5時45分)

国際(9月22日)