国内外ニュース

北朝鮮外相、太平洋上で水爆実験 正恩氏声明で

 声明を発表する金正恩朝鮮労働党委員長。朝鮮中央通信が22日配信(ロイター=共同)  声明を発表する金正恩朝鮮労働党委員長。朝鮮中央通信が22日配信(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】北朝鮮の李容浩外相は21日、金正恩朝鮮労働党委員長が声明で慎重に考慮するとした「超強硬対応措置」について「水爆実験を太平洋上で行うこと」ではないかと述べた。訪問先の米ニューヨークで記者団に語った。

 李氏は「国務委員長同志(金氏)のおっしゃることなので、私には分からない」とも述べた。

 一方、韓国の聯合ニュースによると、李氏がニューヨークの国連本部で行う国連総会一般討論演説が、当初予定されていた22日から23日に延期された。理由は不明。

(9月22日11時41分)

国際(9月22日)