国内外ニュース

北朝鮮の水爆「日本上空通過も」 防衛相、懸念を示す

 講演する小野寺防衛相=22日午後、東京都内のホテル  講演する小野寺防衛相=22日午後、東京都内のホテル
 小野寺五典防衛相は22日の記者会見で、北朝鮮の李容浩外相が太平洋上で水爆実験を行う可能性を指摘したことに関し「水爆を運搬する手段が弾道ミサイルであれば、日本上空を通過することも否定できない」と懸念を示した。「核を小型化し、長距離もしくは中距離の弾道ミサイルで、何らかの実験をする意図も考えられる」とも語った。

 引き続き東京都内で講演し、北朝鮮の最終目標は米国本土の主要都市まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発だとして「発射実験を繰り返す間に、日本上空を通過することが今後も想定される」と述べた。

(9月22日17時35分)

政治(9月22日)